梅雨に起きた失敗「縮毛矯正の失敗」「パーマの失敗」2つの失敗例と直し例

梅雨に起きた失敗「パーマ失敗」「縮毛矯正失敗」2つのケース 営業ブログ

こんにちはHiroです。

プロフィール
はじめまして。 神奈川県川崎市の東横線元住吉の美容室クリスティでチーフディレクターの谷本Hiroと申します。 プロフィール 名前 谷本ひろ 出身地 和歌山県 生年月日 1990年12月...

最近カラートリートメントの記事ばっかり書いてるから、少し気分変えて営業ブログも久々更新します。

梅雨に入って毎日矯正ばっかしてるのと(まぁ一1年中なんだけど)、ご新規様の指名も増えてあんまり予約がとれない状況になっています。

ルナ
ルナ

ありがたいねー。

なので夏の間のご予約はお早めのお願いします。

Hiro
Hiro

何回もお断りするのは胸が痛むのです。

そんでは本題にレッツゴー。


パーマ失敗のご新規様

今度は他店でのデジタルパーマの失敗ですね。ご覧ください。

まずお聞きしたいのが、このパーマ可愛いですか?

僕は可愛くない。とお答えします。

お客様はすごく悩んでいらっしゃいましたが、実は致命的な失敗ではありません。

言い換えれば、「パーマってこんなもん」とも言えます。

カールを手に入れる代わりにダメージは100%ありますし、1番傷んでる毛先に劇薬であるパーマ液をつけないといけない。

そして動きがでるということは、光の反射であるツヤは乱れるのは当然なのです。

Hiro
Hiro

それでも言いたいのが、可愛くない!

この一言に尽きます。

ってなわけで可愛くします。それが美容師のお仕事です。

ハンドブロー仕上げ。

実は1番の問題はカットだったんです。

カットとパーマが連携できていないから、収まらずにカールが余り、暴れる。

そこにレイヤーを整えて、ほんの数センチ髪にズレを作るだけで劇的に髪は収まります

さらに中間にある、ほんの1カールを取り除くだけで失敗だったはずのパーマは活きるのです。

さらに少しだけ簡単に手を加えました。

 

前髪を少し切って、ストレートアイロンで軽く流すだけ。

ご自宅でも1分あればできますが、これだけで印象はガラッと変わり素敵になります。

ビフォーの顔周りを改めて見てみると(少しわかりづらいですが…)

なんか寂しい印象じゃないですか?

せっかくキレイな横顔なのにもったいないので、最初は「前髪の長さはそのままで」と言われていましたが、説明してOKをいただき切らせてもらえました。

最後に切ったのですがその過程として、パーマ修正が上手くいって嬉しいと感じてもらえ、説得に応じていただける信頼があったのかな?と、自画自賛してみます(笑)

実際に仕上がりが微妙だったら、その美容師さんのオススメなんか聞きたくないですしね。



縮毛矯正の失敗

ご新規様で、前髪やの顔周りで失敗されてビビリの経験があり「もう切ってなくなりそうだけど今後も失敗されるのが怖くて」とLINEでご相談いただき、ご来店していただきました。

確かにもう毛先にはビビリはほぼ無いのですが、その失敗のあとに他のお店でやり直していて、色々な美容師さんの手が加わって予想がつきずらい状況です。

クセはそれほど強くはないのですが、髪の細さ以上に「なんか反応めっちゃ早そう…」と経験上わかる難しい髪でした。

さらに怖いのが、1ヶ月に1回前髪だけ縮毛矯正したいということ。

僕は最短で1ヶ月半は空けたいところで、根元にしか薬剤をつけないとはいえ、1cmだけに完璧に薬剤を塗布するのは不可能で、多少は前回のところとかぶってしまうのが髪には危険すぎるからです。

僕のお客様で数名は1ヶ月半に一度の矯正のお客様がいらっしゃいますが、毎回本当に慎重にやっています。

 

前髪は2ヶ月前に矯正していたので、根元2cmが僕の矯正です。

やはり予想通り反応はかなり早く、適正の2段階パワーの弱い薬剤で丁度いいくらいでした。

これは基準もないですし教えたりできるものでもなく、感覚としか言いようのないものなのですが、なんか毎日やってるとわかるんです(笑)

髪には万能薬も絶対安全な薬もありません

ネットを見ていると、

  • 髪に負担がない酸性矯正
  • 自然な仕上がりのブロー矯正
  • トリートメントで伸ばす髪質改善

魅力的なキャッチコピーはいっぱいありますが、僕は全て使いますしどれか1つを売りにしたりしません。

なぜなら髪に、人に、スタイルに絶対的な正解はないからです。

縮毛矯正は値段もコースも一種類のみで、毎日縮毛矯正してる僕が最善だと判断した薬剤を使います。

「このストレートのコースはこの値段で…」とかめんどくさい、単価アップのためのセールスも一切しません。

アルカリや中性、酸性も、様々な種類のパーマ剤、熱の入れ方も全て髪と、人、スタイルに合わせて僕自身の責任のもと勝手に判断してやっていきます。

ただ予約して座ってくださってればキレイにします。

もちろん正直に思った見解をお話して、相談して納得いただいてから施術しますが、その手段は僕が決めます。

お客様がこのコース選んだからだとか、髪質はこうだからだとか言い訳しません。

初めに仕上がりの問題点が出そうならその時点でお話しますし、結果を保証をできない技術は予めお客様にお話し、やるかやらないかはお客様にお任せしています

なぜならやる前にわかるから。

結果をだして、喜んでもらって、気持ちよくお帰りいただくまでが美容師の仕事だと思っています。

ご予約いただいて、カウンセリングで悩みをお話していただいてもいいですし、最後に載せているLINEでもかまいません。

無理に予約にこぎつけようとか、売上のためのセールスもしません。

求められて必要なことだけ、シンプルにやっていきます。

今日のHiroでした。


横浜・東京など関東全域はもちろん、関西や東北からも多数ご来店いただいてる元住吉クリスティ。

ダメージ補修や失敗対応などは谷本Hiro指名でお願いします。

谷本Hiro指名ご新規様Blog限定価格
ダメージ補修、失敗のリカバリー
¥18000~ → ¥16700~
Cut ¥4800 → ¥4300
Cut&Color ¥9000~ → ¥8600~
Cut&Perm ¥9300~ → ¥9000~
Cut&Straight ¥18000~ → ¥16300~

シャンプー、ブロー、Wトリートメント処理付き(tax別)
ご予約の際に、Blogを見たとお伝え下さい。

クリスティ元住吉
050-3759-4317(フリーコール)
044-433-0392(直通電話)

クレジットカード可

クリスティの地図

定休日
毎週火曜日
第一、第三水曜日

ご予約や髪の悩みはお気軽にHiroのLINEまでどうぞ。
n532091
返信まで少しお時間をいただきます。
近いお日にちでご予約をご希望される方は、クリスティまでお電話ください。
タイトルとURLをコピーしました