上大岡で縮毛矯正が得意のリベルタ谷本

サロンワーク

縮毛矯正や失敗の補修が得意の上大岡、リベルタのスタイリスト谷本Hiroです。

 

 

リベルタで働き始めて1ヶ月と少しですが、以前からのお客様はもちろん新規のご指名もたくさんいただいております。

 

 

Hiro
Hiro

ほぼ縮毛矯正とか失敗の補修だけどね(笑)

 

ルナ
ルナ

これだけブログやSNSで矯正ばっか言ってんだからすなるにゃあ。

 

 

お客様はたくさんお越しいただいているのですが、なかなかブログ更新までの体力が確保できていませんでした(笑)

 

 

さぁ、しばらくぶりの記事にいきましょう。

 

くせ毛や美容室での失敗でお困りの人だけ御覧ください!

 

 

上大岡や横浜から縮毛矯正しに来られてます

 

雨が増えてきた3月は、先月まで快適だったくせ毛の人たちが一気に縮毛矯正をかけにくる季節です。

 

 

いつもの美容師さんや仕上がりに不満がなければ、僕のところにはご新規指名はありませんが、やはりそうじゃないケースも…

 

  • いつも綺麗にくせが伸びない
  • 仕上がりがバサバサ、チリチリする
  • 前髪が不自然

 

などなど、様々なお悩みを抱えたお客様がお見えになります。

 

 

そんな中から数件今回はご紹介。

 

 

そもそもストレートになっていない

 

「せっかく高い料金を払ったのに、すぐにうねりがでてきた…」

 

 

そんな経験はくせ毛の皆様なら数回はあるかと思います。

 

 

もちろん僕も意図的に取りきらないケースはありますが、その場合は先に説明してから施術します。

 

 

Hiro
Hiro

先に現状と方針をきちんと話さないと、後出しは言い訳ですからね。

  • ハイライトが入っている
  • 新しいくせ毛のすぐ横にハイダメージ毛がある
  • セルフカラーを繰り返している

 

などがそのケースですね。

 

 

こちらのお客様は上のパターンに当てはまらない、前回の美容師さんのクオリティの問題でした。

 

 

上大岡の縮毛矯正

 

2ヶ月前に縮毛矯正をかけたばかりです。

 

 

髪は2ヶ月で早くても3cmほどしか伸びませんが、明らかに4~5cmほどクセが残っています。

 

 

ルナ
ルナ

前回の伸びが甘いにゃあ。

 

 

そしてご覧いただきたい毛先なのですが…

 

上大岡で縮毛矯正

 

クセは伸びていないわりに、ビビリかけて質感が荒れています。

 

 

原因はアイロンによる熱が不足していたのでしょう。

 

 

髪を濡らした感じでは、薬剤によるダメージでかなりクタッとした手触りになっていました。

 

 

髪がダメージをすると、中身が抜けていきダメージホールという空洞ができます。そこに濡らした水分が入り込み、柔らかい濡れたティッシュやゴムの様な感触に。

 

 

ストレートの薬剤は効いているのに伸びていないということは、アイロンが雑で伸びていということです。

 

 

まずはアフターをご覧ください。

 

 

上大岡で縮毛矯正

 

上大岡で縮毛矯正

 

今回は根元のくせを伸ばしましたが、毛先は補修せずにトリートメントで対処しました。

 

 

毛先のダメージ状態を考えるとに、無理に毛先を磨き直そうとすると、根元の薬が干渉していい結果になりづらそうだという判断でした。

 

 

なぜアイロンを丁寧にしない美容師がいるのか

 

 

これは美容室の料金と時間が関わってきます。

 

 

美容室というのは材料費ではなく、時間によって大まかな料金の相場が決定されます。

 

 

Hiro
Hiro

だいたい10分1000円が相場です。

 

 

つまり3時間かけるなら18000円、2時間ですませるなら12000円程度となります。

 

 

ルナ
ルナ

ちなみに材料費は10%くらいが相場にゃあ。

 

 

飲食店では30%ほどなので、美容室の10%を聞くと安く感じ、ボッタクリのように感じる人もいるかもしれません。

 

 

しかし、僕たちは飲食店や他のサービス業と違い、時間と資金をかけて育成した専属の技術者がマンツーマンで行います。

 

 

飲食店ではスタッフより多いお客様をさばけますが、美容師はそうはいきません。

 

 

1人のお客様のために寿司職人が1人つくようなものですね。

 

 

となると、ビジネスモデルとしては妥当な値付け感覚になります。

 

 

ここで話を戻しましょう。

 

 

決して安い美容室が悪というわけじゃありませんが、安い料金ということは1人のお客様に時間をかけられません。

 

 

材料費を削減すればといっても、もともと10%ほどのものを8%にしたところで微々たるものです。

 

 

ということは、いかに早くさばくかが勝負

 

 

そんな環境の中、時間をかけて10万本ある頭髪の一本一本まで、丁寧にアイロンはできません。

 

 

毎日のように縮毛矯正をして、年間関東でトップレベルにやってる僕も、当然時間がなければクオリティは下がります。

 

 

美容師さん個人の技量ももちろんありますが、そもそもお店のシステムとして不可能なのです。

 

 

カットや薬剤の塗布なんかは、経験で手際よく時短を狙えます。

 

 

しかし縮毛矯正の中で、アイロンの熱処理だけは適正な時間以上に時短をすると、今回のケースのように必ず仕上がりに差が出ます。

 

 

特に髪の量が多かったり、クセが強い人は伸び切らないケーズが多いのは、この料金と時間という制限が美容師のクオリティを下げているのです。

 

 

もちろん安い料金だから悪い、高い料金だから素晴らしいということではありませんが、一つの基準にはなります。

 

 

ルナ
ルナ

うん万円の縮毛矯正を表参道でかけて失敗してきた人もいるにゃあ。

 

Hiro
Hiro

シーッ!!!

 

 

 

ストレートに満足できない人たちへ

 

 

先程の美容室の裏側を踏まえて、もう1人実例を。

 

 

ご新規様で半年前に矯正をかけたお客様。

 

 

上大岡で縮毛矯正

 

 

髪のうねりや伸び方からみて、新しいくせ毛は人差し指あたりまでなのですが…

 

 

この毛先は綺麗ですか?

 

 

縮毛矯正は適正ににかければ、一度かけたところは形状記憶されます。

 

 

 

ところが、お客様自身「すぐにうねったりバサバサになる。」と実感されています。

 

 

今回は根元のクセを取り、少し毛先も磨きました。

 

 

上大岡で縮毛矯正

 

上大岡で縮毛矯正

 

毛先のダメージが直ったわけではありませんので、少しバサつきは残ります。

 

どんなトリートメントや技術でも、根本的なダメージは絶対に直りません。

 

とはいえ根元のクセがキレイになって、毛先も軽くやり直しているので普段の生活は楽になると思います。

 

 

前髪は少し強いクセでしたが。

 

上大岡で縮毛矯正

 

前髪の根元はしっかり、毛先は甘めにストレートにしました。

 

上大岡で縮毛矯正

 

 

前髪は女性の命です。

 

 

クセはもちろん気になるとは思います。

 

 

とはいえ、まっすぐにするのが目的なのではなく、可愛い自然な前髪にするためにクセを取ります。

 

 

前髪が上手くいかないと

 

「人に会うのがイヤ」

「1日中気になっちゃう」

「写真に残したくない」

 

 

くせ毛の人はみんな思うことです。

 

 

第一印象は会って3秒で決まり、見た目が60%近くです。

 

 

さらにこのSNSやネットが普及してる時代です。

 

 

直接会わずにビジネスでのやり取りをするシーンも多々あります。

 

 

そうなると60%ではなく見た目100%です!

 

 

ところが忙しい現代で、365日見た目ばかり気にしてはいられませんよね?

 

 

数ヶ月に一度でいいんです。

 

 

数ヶ月に一度だけ、僕に担当させていたでくだけで毎日の楽さや、くせ毛の悩みを吹き飛ばします。

 

 

半年後にあなたはどちらの髪になっていたいですか?

 

上大岡で縮毛矯正

上大岡で縮毛矯正

 


横浜・東京など関東全域はもちろん、関西や東北からも多数ご来店いただいてる上大岡の美容室リベルタ。

 

ダメージ補修やパーマの失敗対応などは、下記の公式ラインかお電話(0453708455)でご予約をお願いします。

 

 

ダメージ補修はネット予約でご予約いただけません。
谷本Hiro指名プライス
ダメージ補修、失敗のリカバリー ¥21000~
縮毛矯正+3ステップトリートメント ¥18500~
消費税、カット、ブロー込み

 

クレジットカード可

 

ご予約やカウンセリングは谷本HiroのオフィシャルLINEアカウントまでどうぞ。

 

返信まで少しお時間をいただきます。
近いお日にちでご予約をご希望される方は、リベルタ(0453708455)までお電話ください。

 

タイトルとURLをコピーしました