ミルボンのヒートグロスシャンプーが絶賛される3つの理由

ミルボンシリーズ

毎日くせ毛を扱っている僕たちの縮毛矯正の比率は50%を超え、二人に一人は縮毛矯正のお客様です。

くせ毛さんは縮毛矯正でもそうですし、 毎日のブローや熱を気にしてる方が多く、よくオススメを聞かれます。

そんな毎日毎日、熱を髪に与えている僕たちがオススメする、熱を味方につけサラッサラに仕上げるアイテムのご紹介です。

 

ミルボンのジェミールフラン・ヒートグロスシャンプー

 

縮毛矯正やデジタルパーマなど、髪に高温を与えての施術をする人にオススメなのはもちろん。

コテやストレートアイロン・ドライヤーでのブローを全くしない人は最近めっきり少なくなり、 髪に与える熱は毎日隣り合わせです。

そんな矯正の数ヶ月に一回の高温ダメージ、毎日の積み重ねによる熱を味方につけるのがヒートグロスシャンプーのシリーズです。

 

 

まず、誤解を与えてはいけないので先に言っておきます。

傷んだ髪はどんなシャンプーを使用しても再生しません!!

 

じゃあこのくせ毛美容師はなんでオススメしてるのか?となりますよね笑

その理由をご説明していきます。

 

 

シャンプーでダメージは直りません!!

 

これは大前提です。

今回紹介している業界最大手のミルボンさんでも、 どんなすごいオイルやPPTが入っていても一度傷んだ髪は絶対に再生しません。

 

まずPPTってなんぞや?となりますのでこちらから。

 

PPTとはタンパク質を加水分解して分解してより小さくしたもので、アミノ酸の結合によってできるポリペプチドにしたものです。

 

要はおにぎりを米粒にばらしたものです笑

おにぎり(タンパク質)じゃ入らない隙間に米粒(PPT)を入れてしまえ!ってことですね。

 

そしてそれはシャンプーやトリートメントに配合しやすく、もともとが髪に似たタンパク質なので、髪に結びつきやすいといいとこずくしなのです。

 

ただし!!!

 

どこまでいっても髪に結びつきやすいだけで、同化はしません。

 

つまり、髪にとっての異物を入れ続けても髪そのものが修復されるわけではないいのです。

 

これは美容師さんが言いたがらない真実です。

 

しかし、再生はしなくてもきちんと髪質や目的に合ったシャンプーを使用し続ければ、再生はしなくても限りなく健康に近い疑似状態まではもっていけます。

 


アマゾン ミルボン ジェミールフラン ヒートグロス シャンプー M 200ml 1,538円


楽天 ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスシャンプー M 1,516円 200mL

 

ヒートグロスシャンプーがいい理由①熱に反応するPPT

 

はい出ました、先程紹介したおにぎりを分解した米粒ちゃんです笑

さっきの説明ではいい物か微妙かわからないですよね?

 

でもこれは髪にとってはいい物なのです!

 

 

要は、売りたがる美容師さんが、

「髪が再生します!!髪が直ります!!」

って誇張するから嘘になるわけで。

 

髪は再生しませんが、ミルボンのヒートグロスシャンプーに含まれるPPTは、髪のダメージホールにひっつきます。

髪はダメージすると、皮むきに失敗したゆで卵の様に表面がボコボコになったり、中身がそこからぬけていっています。

そこにPPTは張り付き、ボコボコを埋めてくれるわけですね。

 

そして、ヒートグロスシャンプーのPPTの素晴らしい点は、ドライヤーの熱によって隣同士が吸着し、ヴェールを形成してくれます!!


さらに使い続けると毎日のツヤ感が圧倒的にアップします!!

 

ミルボンジェミールフランより引用

 

ゆで卵の穴を米粒で埋めて、熱に反応してより一体化するんです!

(余計わかにくいか?笑)

 

 

 

ヒートグロスシャンプーがいい理由②髪が早く乾く

 

365日毎日やらなければいけないこと。それはお風呂上がりのドライヤーです。

 

「めんどくさい!!」

 

美容師なら2日に1回はこのセリフをお客様から聞きます笑

 

そして、 髪は傷んでいる程に乾かすのに時間がかかるんです。

 

髪がダメージすると、キューティクルは剥がれて中身が流出します。

本来なかった隙間に空いたダメージホールに濡らすと水が入り、なかなか乾かないという現象がおきます。

 

例えば、雑誌の表紙などの目の細かい上質な髪は水分を弾きますし、多少濡れてもくたっとしません。

逆に穴が多いティッシュなんかは水分を吸収し、少しの水でもなかなか乾きません。

 

ジェミールフランは、その中身をヒドロキシプロキル加水分解シルクという成分で埋めてくれるので、必要以上に水が入りません。

さらに、髪の絡まりをほぐし、一本一本を細かく包んでくれるので、髪の隙間に水分を溜め込みません。

 

ミルボンジェミールフランより引用

 

 

ヒートグロスシャンプーがいい理由③香りが良い

 

もうね、これはぜひ一度体験してほしいんです笑

ミルボンさんの製品ってほんと香りがいいんです!

 

なんかもう、 あぁ貴女素敵な女性ね!(突然のオカマ口調)って言いたくなります笑

 

ミルボンさんの製品は香水のように香りが変化していきます。

 

ジェミールフランの場合は、5月のバラと呼ばれている ピオニーをメインにした香りです。

しかし。普通のローズは結構きつい香りが多いのですが、ピオニーはグリーンの爽やかさも含まれます。

なので 100人いて98人は好きって言うんじゃないかな?と思っています。(個人的意見)

 

そして、3種類あるアイテムにより少しづつ香りの違いがあり、

 

ヒートグロスS   イノセントピオニーフレグランス
爽やかなシトラスなどのフルーツが美しく奏で合う可憐でかわいらしい香り。

 

ヒートグロスM  ロマンティックピオニーフレグランス
ベリーなどのフルーツにローズ、マグノリアが心地よく調和したフェミニンな香り。

 

ヒートグロスJ  リッチピオニーフレグランス
甘酸っぱいミックスベリーと上品なフローラルブーケをパウダリーノートが温かく包み込むモダンな香り。

 

ミルボンジェミールフランより引用

 

となっています。次にアイテムの違いや選び方の説明しますね。

 

ヒートグロスシャンプーの選び方

 

まず、シャンプーは3種類のS・M・Jですね。

SはサラサラでMはなめらか、Jはしっとりになります。

 

どのメーカーのシャンプーでもそうなのですが、基本的には髪の太さで選びます。

髪が細ければS、太くてしっかりしていればJになりますね。

基本的にはこの分け方でいいと思います。

 

 

しかし、 ここでプロの美容師のアドバイスとしてもう一捻り。

「わたしは毛先の絡まりやダメージが酷いな…」

と感じる方が一つしっとりめの物をチョイスして下さい。

 

そしてもう一つ。

「わたしは頭皮の臭いやベタつきも気になるの…」

というう人は一つ軽いタイプを選んで下さい。

 

どっちもな人は髪の太さ通りでかまいません。

 

基本的には同じシリーズですから、 気分によってMやSなどの使い分けもいいと思います!

 

 

ヒートグロスシャンプーまとめ

 

いかがでしたか?

シャンプーでは髪は直りませんが、 毎日のヴェールで艶は出ますし手触りや指通りは格段にアップします。

 

何より、使ってて気持ちよくて気分がいい。

香りや手触りがいいと嬉しくなる。

 

そんな毎日のシャンプーを楽しめたらいいなと思い、うちのお店で1番リピート率が高いシャンプーをご紹介しました。

 

 

ぜひ、イイ香りに包まれながら素敵な一日にしてみて下さい。

▽▽大きなサイズはお得です▽▽


楽天 ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスシャンプー S 500mL 3,033円


アマゾン ミルボン ジェミールフラン ヒートグロス シャンプーS 500ml 2,840円 

▽▽小さいサイズはこちら▽▽


楽天 ミルボン ジェミールフラン ヒートグロスシャンプー S 200ml 1,728円


アマゾン ミルボン ジェミールフラン ヒートグロス シャンプー S 1,640円 200ml

タイトルとURLをコピーしました