DHC Q10 美容液カラートリートメント【クチコミ2.9】で白髪が染まるかレビュー

DHC Q10 美容液カラートリートメント カラートリートメント

さまざまな商品や情報があふれていますが、現役の美容師HiroがQ10 美容液カラートリートメントカラートリートメントを使って実際の使用感をレビューしていきます。

Hiro
Hiro

2019年の日本の人口は1億2000万人で、35歳以上の女性は4502万人と3分の1にあたり、白髪を気にしている女性は非常に多いです。

そんな女性の白髪の悩みを少しでも解消したいと考え、髪をダメージさせず自宅でも気軽に使えるカラートリートメントの色持ちや使用感を本音でお伝えしていきたいと思っています。

美容室でオススメを聞くと、そこで扱ってる商品しか教えてくれませんが、ここではあらゆるアイテムをホンネともにHiroがレビューしていきます。

 

今回のアイテムはQ10 美容液カラートリートメント ダークブラウン

市販品でブランドはDHC。

この記事は
  • Q10 美容液カラートリートメントの使用感
  • Q10 美容液カラートリートメントの成分解析
  • 白髪対応DHC Q10 美容液カラートリートメントのおすすめ度を画像とともにお伝えしていきます。


アマゾンでのみんなのクチコミは!?

アマゾンでのDHC Q10 美容液カラートリートメントのクチコミは星3.4つです
クリックでアマゾンのクチコミを見る

アマゾンでのQ10 美容液カラートリートメントのクチコミは

良いクチコミ抜粋
  • 一回で染まりが実感できた!
  • コスパが良くてリピートしやすい!
悪いクチコミ抜粋
  • 同じメーカーでもQ10 クイックカラートリートメントの方が良いかも…
  • ダークブラウンでも思ったより赤みが強い…

 

アマゾンでのQ10 美容液カラートリートメントのレビュー
22%
22%
22%
4%
30%

Hiro
Hiro

実際に使った人のクチコミでした。では僕も実際に使ってレビューしていきます。

 

実際に白髪対応Q10 美容液カラートリートメントを使ってみた

購入したアイテムはこちら。

DHC Q10 美容液カラートリートメント ダークブラウン
DHC Q10 美容液カラートリートメント
この商品の特徴はこちら。

DHC Q10 美容液カラートリートメントは髪と地肌に優しい「イオンカラー処方」で、上質なスイートローズの香りに包まれながら、自然に白髪が染まるアイテムです。

Hiro
Hiro

このアイテムは人気のあるDHCカラートリートメントのシリーズの初代。

スキンケアに強いDHCならではの発想を反映した「美容液処方」で、コエンザイムQ10(ユビキノン)をはじめ、スーパーヒアルロン酸など美容成分が86%を占める、使うたびに髪の美しさをひきだすカラートリートメントです。

そして第三世はDHC Q10 プレミアムカラートリートメント

ルナ
ルナ

この記事は作り次第アップします。

 

内容成分の解析

カラートリートメントの内容成分解析
DHC Q10 美容液カラートリートメント

成分一覧
水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ステアロキシプロポルトリモニウムクロリド、セタノール、ミスリン酸イソプロピル、PCA-Na、オリーブ果実油、ユビキノン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド3、水溶性コラーゲン、ユーカリ葉エキス、加水分解コンキオリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアロイル加水分解シルク、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ロジン酸)ジペンタエリスリチル、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-90M、セトリモニウムクロリド、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、イソステリアン酸、ラウリルグルコシド、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC青2、HC黃4、塩基性茶16、塩基性青99、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

次に成分をみていきます。

ベース剤となるステアリルアルコール、コンディショニング成分のグリセリン、ジメチコン、ステアロキシプロポルトリモニウムクロリドと、安価で微妙な内容のスタートだな~というのが正直なところ。

とはいえ、オリーブ果実油、ユビキノン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド3、水溶性コラーゲン、ユーカリ葉エキス、加水分解コンキオリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアロイル加水分解シルク、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸、ステアリン酸、ロジン酸)ジペンタエリスリチル、とエモリエント成分も多種類入っているのは好印象

頭皮への保湿剤も入っていますが、ところどころ刺激が気になる成分も配合されていますので、可もなく不可もなくかな、というのが成分の解析結果です。

と、実際に見ていきましょう。

 

DHC Q10 美容液カラートリートメント

ピンクにゴールドなデザインが印象的。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

クイックカラートリートメントとは違い、手袋や説明書は入っていませんでした。

ストレスなく使える仕様ですが、特に内容をデザインに表現するところには、こだわってるとは言えないアイテムです。

 

気になる白髪の染まりは?

僕は白髪が無いので、こちらの人毛の白髪毛束を使ってカラートリートメントで染めていきたいと思います。

1つは白髪100%の毛束で、もう1つは白髪30%に黒髪70%の毛束です。
まずはビフォーから。

 

DHC Q10 美容液カラートリートメント

そしてこの白髪対応のカラートリートメントがこちら。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

適量を塗布しました。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

このブログではカラートリートメントは全てのアイテムで濡れた髪に10分放置で実験しています。

 

白髪の染まりと色味

白髪の染まり上がりはこちら

DHC Q10 美容液カラートリートメント

遠目で見た印象からでも、染まりが薄いのがわかります。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

かなり薄めのゴールド系の色味で、ダークブラウンとは決して言えない発色です。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

黒髪のミックスの方では、使ったことがわからない程度のほんのりとした染まりかた。

 

そして5日間、日常生活をしたと考えて5回ほどシャンプーをしてみました。
5日後の白髪の染まり

DHC Q10 美容液カラートリートメント

さらに薄くなっているように見えます。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

ブリーチをした人くらいの、いわゆる金髪感があります。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

まだ黒髪が多い人が使用しても、「染まらなかった」という結果になってしまいそうですね。

 

手触りや質感はどうなの?使って検証してみた

白髪の染まり以外にも実際に手触りも気になるところなので、自分の髪にも使用してみました。

トリートメントを出してみると、ローズ系のいい香りが好印象。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

髪に使っても指通りはなめらかで、乾かしたあともしっとりして良い感じ。

DHC Q10 美容液カラートリートメント

 

この白髪対応DHC Q10 美容液カラートリートメントの評価

染まり
色持ち
香り
コスパ
手触り
オススメ度

 

良かったポイント

・香りや手触りといった、トリートメントとしてのクオリティは高い
悪かったポイント
・1番大切なポイントの染まり、色持ちが悪い
・色味がイエローすぎて、馴染みが悪そう

実際に使ってみましたが、クイックカラートリートメントと比べてみると、染まりかたは一目瞭然で、旧世代のこのQ10 美容液カラートリートメントは微妙

トリートメントとしての質感はかなり良いのですが、そもそもカラートリートメントに求めてるのはやはり染まりなので、残念なアイテムだな~というのが個人的な結論です。

Hiro
Hiro

ブラックならもう少し染まるかな?とは思いますが、わざわざこのラインナップは選ばなくていい気がします。

 

全ラインナップ

クリックでDHC Q10 美容液カラートリートメントの全ラインナップが見れます
DHC Q10 美容液カラートリートメントの全ラインナップ
DHC Q10 美容液カラートリートメントは全三種類のラインナップになっています。

DHC Q10 美容液カラートリートメント ブラック

DHC Q10 美容液カラートリートメント ダークブラウン

DHC Q10 美容液カラートリートメント ライトブラウン

 

悩める女性にオススメできる?美容師がレビュー

Hiro
Hiro

個人的には今回のDHC Q10 美容液カラートリートメントはオススメしません。

トリートメントとして使えなくはないのですが、同じ2000円弱のコストをかけるなら、もっとダメージ補修に特化したアイテムがありますし、もちろんもっと染まるアイテムもあります。

そういう意味では、第二世代のクイックカラートリートメントはかなり進化したみたいなので、今度更新予定の第三世代のプレミアムカラートリートメントに期待ですね。

白髪対応のDHC Q10 美容液カラートリートメントの感想は以上になります。

白髪に悩む女性に少しでもお力になれれば幸いです。

Hiro
Hiro

僕が使ってみて本当にオススメしたいカラートリートメントはこちらのアイテム。



カラートリートメントについて
  • カラートリートメントのメリットやデメリットは?
  • カラー剤と何が違うの?
  • カラートリートメントがオススメなのはナゼ?
  • カラートリートメントの実験方法について

などをまとめた記事がこちらになります。

Hiro
Hiro

ぜひ一緒にご一読ください。

タイトルとURLをコピーしました